門松製作をしました(1歳児)

あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

長いお休みでしたが、毎日暖かく、天気の良い年末年始でしたね(*^^*)

年初めの保育園には、にぎやかな子どもたちの笑い声が戻ってきました。

今回は、お正月に向けて“門松製作”に取り組んだ、子どもたちの様子をお伝えします。

まずは、紙粘土を牛乳パックに詰めてこねこね♬

「つめたいね」「気持ちいいね」と、感触を楽しんでいます。

 

拾ってきた松ぼっくりや小枝、どんぐりのお飾りを、「ここにしようかな~♪」と、好きなところに挿していきました。

最後に、モールで見立てた松の葉と金の扇を挿して完成!

「見せて~!」と声をかけると「できたよ~!」と、大喜びで見せてくれました!(^^)!

 

一人ひとり、個性的な作品ができ、最後に集合写真をパシャリ!

今年も、いいスタートが切れました!

子どもたち一人ひとりの成長に寄り添いながら、楽しい保育園生活を送ることができるようにしていきたいと思います。(遠藤)