鬼は外~!福は内~!👹

こんにちは☆
そよかぜ組担任の里奈です。

早いもので、もう2月に入りました。
暖冬の影響で、本当に暖かい日が続いていますね。
今週はこれから寒くなる予報なので、もしかしたら雪遊びができるかな?と期待しているところです!
コロナウイルスも心配ではありますが、皆さん、体調に気を付けて過ごしてくださいね。

さて、今日は2月3日、節分の日です。
節分とは…皆さんどんな行事かご存知でしょうか?

節分は立春の前日にあたりますが、立春は暦の上で春が始まる季節のこと。
つまり、節分は冬の終わりの日で、翌日から新しい季節が始まる区切りの日となります。
邪気や悪いものを落として、新しい年に幸運を呼び込むことを目的に始まった行事なのです。

そんな今日は、はやて保育園にも幸運が来るように、豆まき会を行いました!

まずは、みんなで「鬼のお菓子屋さん」というペープサートを見ましたよ🍪
みんなと仲良くなりたかった優しい鬼さんのお話に、ほっこり胸を撫でおろす子どもたち。
「怖くないよね~!」と楽しそうに見ています。

続いては、各クラスの製作発表をしました。
豆入れとお面をみんなで、頑張って作りましたよ!
個性的でかわいいですね♡

ちなみに、豆も新聞紙を丸めてみんなで作りました。
豆入れに豆をたっぷり入れて、お面を被って準備完了!
「鬼は外~!福は内~!」のかけ声の練習もばっちりです!!

いざ、鬼が登場すると…

驚きのあまり、涙を流す子もいましたが、それでも手に豆を持ち、必死で戦いました!
頑張って、えらかったね✨

みんなの心の中にいる、怒りんぼ鬼、イヤイヤ鬼、泣き虫鬼…きっと退治することができたと思います。

給食には、節分豆が入った炊き込みご飯も食べましたよ🍚

頑張ったみんなの元に、幸運が訪れますように…🍀