【2歳児】梅雨を満喫!!

こんにちは!

2歳児ひだまり組担任の辻村です。

雨が降っている日や、湿度が高い日など梅雨らしい天気が続いておりますが、子どもたちはかえるの歌やかたつむりの歌を歌ったり、生き物を観察したりなど梅雨を楽しむ姿が見られています。

先日かたつむりを発見した保育士が、子どもたちの観察用にとケースに入れて、ひだまり組に見せてくれました。

かたつむりが好きな子どもたちは興味津々!

「○○ちゃんが見る!」と独り占めしたいくらい顔を近づけて毎日観察していますよ☆

観察を続けていると、「あっ!人参食べたね!」「うんちの色が人参と一緒だ!」などと発見も多く、日々の観察が子どもたちの楽しみのひとつになっています(*^^*)

そして、なんと卵が産まれたので、赤ちゃんかたつむりが早く出てこないかな~と待ち遠しいひだまり組です♪

 

そして昨日は、”雨の日探検”ということで、雨の中レインコートと長靴を着用して園周辺をお散歩してきました。

少し歩くと大きな水たまりを見つけ、ぴちゃぴちゃと入ってみたり、水たまりの中でジャンプしてみたりと普段はできないことを楽しんでいましたよ(^^)

他の場所ではかたつむりを見つけ、手に乗せてみながらじっくり観察しました。

自分で見つけたかたつむりは愛着が沸くようで、しばらくの間手に乗せている子もいましたよ☆

 

今日のお散歩で昨日かたつむりを見つけた場所を見てみると、「かたつむりさんいないね~。」と子どもたちが言っていました。

雨の日との違いをしっかりと感じ取っているようでしたよ☆

 

雨の日やジメジメした日は気分が優れなくなりがちですが、梅雨ならではの活動ができる楽しみや梅雨の様々な発見を子どもと一緒に楽しんでいきたいと思います(*^_^*)