【1歳児】みの虫製作♪

こんにちは!そよかぜ組担任の磐井です。

 

最近のそよかぜ組の子ども達は、公園で落ち葉を踏んだ感触や音を楽しんでいます。

落ち葉や木の実を集めて、いろいろな遊びを取り入れたり、シャワーのようにかけ合ったりして、遊んでいますよ!

 

今日は先日、そよかぜ組で行った秋の製作について紹介したいと思います。

今回の作品は『みの虫』です!!

使った材料は毛糸とフェルト。

細かく切ったものを両面テープのついた、みの虫の体部分にペタペタと貼付けていきました。

両面テープ剥がしも、上手に出来るようになりましたよ!

 

まずは毛糸から。

もこもことした感触が楽しくて、握りしめてみたり、上からパラパラ~と撒いてみたり!

みの虫さんに温かいお洋服を着せてあげることが出来ました☆

 

次はフェルト!!

これも上から撒いてから貼る子。ひとつひとつ端から丁寧に貼っていく子。

また、同じ色だけを集めて貼っていく子。

 

次はお顔のシール貼り!

みんな真剣です!!

今回は画用紙に、全て自分たちで貼り付けまでやってみましたが、一人一人の個性が出ている、可愛い『みの虫』が完成しました☆

子ども達の作品を見ていると和みますよね♡

お部屋の雰囲気も明るくなり、あったかい気持ちになります!

こんな日々の園生活のひとつひとつが、将来子ども達の宝物となってくれたらいいなぁと思う私なのでした(*´▽`*)