【2歳児】~食育活動~米研ぎ&おにぎり作り体験

こんにちは!ひだまり組(2歳児)担任のはづきです。

今年は暖冬ですね。雪が降らないのもちょっぴりさみしいと感じる北国出身の私です。

 

ひだまり組では5月に田植え体験を行いましたが、先日、収穫したお米が届きました。

「お米って固いね」「小さいんだね」などとお米を夢中で観察したり、触れたりしていました。

米研ぎにも挑戦しました!

研ぎ汁を見て「最初と最後でお水の色が違うよ!」と1回目と2回目、3回目の研ぎ汁の色が違うことを発見した子どもたち☆

「なんでだろう」とみんなで考えていました!

みんなで一生懸命研いだお米を炊飯器に入れ、スイッチをオン!

「ごはんまだ~?」「もうできたかな?」と今か今かと楽しみに待っていました。

 

ラララララララ~♬

音を合図に、目を輝かせる子どもたち!

待ちに待ったホカホカのごはんが炊け、「ん~ごはんのいい匂い!」と手で仰いで匂いをかぎ大喜びでした。

そして、炊けたご飯でおにぎり作りスタート!

ルンルンでおにぎりを握っていました。

みんなでおいしくいただきました🍙

「おいしい!」「もちもち!」と笑顔の子どもたち。

自分たちで作って、研いで炊いて、握ったおにぎりは一段とおいしかったことと思います!

給食でご飯が出てくるたびに、おにぎりを作ったお話を嬉しそうにしてくれます♪

 

田植えから脱穀、米研ぎ、おにぎり作りと、ごはんができるまでの過程を知る良い経験となりました☆

ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました!