【2歳児】~室内運動~

こんにちは!

今朝は、とっても寒かったようで水たまりに氷が張っていましたね(‘ω’)

その様子を見て、”子どもたちと一緒に見たい!”とわくわくする、はやて保育園の先生たち✨

私も一緒になってわくわくした、ひだまり組担任の水戸瀬です!(^^)!

 

室内遊びも増えるこの時期、、、なので!

はやて保育園自慢の広い室内で、運動遊びをした様子を今日は、紹介したいと思います(^^♪

タオルで作った平均台や輪っかで作ったケンケンパ、トンネルにマットでごろごろするコースを作って遊んでいきました!

タオルで作った平均台では、両手を広げながらバランスをとって進んでいましたよ(^^)/

ケンケンパでは、輪っかの中から足が出ないように慎重に進む子もいれば、早く進みたくて気持ちと足が前に前に行く子。

一人ひとりの”頑張ろう”とする方向には、違いがあるのですね(^^)

トンネルをくぐったら、マットのごろごろコース!

上半身と下半身を、上手にひねりながら進むひだまり組さん♪

運動するときの体の使い方は、細かく見てみると、おもしろいものがありますよね(*’▽’)

そして、最後は、、、

とびっきりの決めポーーーーーーーズ!!!

とっても可愛い姿に癒されちゃいました✨

保育士の見本を見て、”自分で最後までできた”ことが嬉しくて「できた~!」「楽しい~!」と気持ちを表現してくれる子どもたちの姿がありましたよ!

これからも、室内でも思いっきり体を動かして、寒さに負けない強い体づくりをしていきたいと思います(*’ω’*)