お昼寝タイム!

こんにちは‼0歳児しずく組担任の熊谷です。

お盆休みも終わり、保育園には子どもたちの元気な声が響いています。

今日は、保育園で夕方まで元気に過ごすために大切な時間のひとつである「お昼寝」についてお話したいと思います。

0歳児クラスでは、お昼寝の時間を午前・午後と2回に分けて設けています。

そして、だんだん体力がついて、昼間の活動が活発になるにつれて、午後のみ、お昼寝をするようになります。

眠り方もいろいろ・・・

やさしくトントン・・・

抱っこしてゆらゆら~

とても気持ちよさそう‼

そして・・・、

はやて保育園のお昼寝布団は安全面にもこだわっていますよ♪

少しでも保護者の負担を減らしたい‼という思いから、布団とシーツは保育園でまとめて購入したものを使用しています。

実はこの布団がすごいんです☆彡

子どもって、よく寝返りをしたり、眠っていても元気に動いたりしますよね!

これは万が一、うつ伏せ寝になってしまっても、窒息することがないように、スプリング状になっていて、SIDS(乳幼児突然死症候群)予防になるようにできている、マットなのです。

もちろん、お昼寝中も保育士がしっかりと見守っていますので、うつ伏せになれば体を元に戻しますし、

0歳児は5分・1歳児は10分・2歳児は15分に一度、ブレスチェックも行っています。

 

汗をかいたり、汚してしまったりしても、マットを水で洗い流して清潔に保つことができます。

こんな安全・安心なお布団‼

保護者でもある私もとても嬉しいかぎりです☆

みんなスヤスヤ、夢の中。。。

みんな並んで、お昼寝タイム(^^♪

かわいい寝顔に毎日癒されています♡

起きたら元気いっぱい遊ぼうね~‼